2019/09/25
自己処理

【シュガーワックス】脱毛効果は本当にある?VIOへの脱毛を検証

今回は、シュガーワックスの作り方と効果について解説します。

シュガーワックスとは、砂糖を使った自家製ワックスのこと。美容好きの間で話題になっていますよ。

肌に優しく脱毛できるシュガーワックスは、産毛などの細い毛には有効ですが、吸着力が弱いのでVIOなどの太い毛にはあまり効果がありません。

そうしたシュガーワックスの実力やカミソリとの比較、使い方まで詳しく書いているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

シュガーワックスってなに?

シュガーワックスとは、その名の通り、砂糖を原料として作られる脱毛ワックスのことです。

脱毛のためのワックスと言えばブラジリアンワックスをイメージする人も多いのではないでしょうか。

本来ブラジリアンワックスとは、デリケートゾーンであるVIOの脱毛処理のみを行うワックスのことを指します。

つまり、シュガーワックスとは別の物なのです。

しかし、最近ではワックスを使った脱毛全般のことを「ブラジリアンワックス」と呼ぶ風潮が浸透しています。

そのため、あくまで日本限定ですが、シュガーワックスのことをブラジリアンワックスと説明していても間違いではなくなっているのです。

砂糖を煮詰めることで粘着力を出し、それを利用して脱毛を行うのがシュガーワックスです。

シュガーワックスの脱毛効果は、個人差はありますが、1度処理を行えば2~4週間はつるつるの状態を保てると言われています。

シュガーワックスの使用部位は、ブラジリアンワックスのようにVIOのみではなく、全身に使用できると言われています。

シュガーワックスを使った脱毛のメリット

ここでは、シュガーワックス脱毛のメリットを紹介します。

  • ワックスを塗って剥がせばあっという間に無毛になる
  • 毛根から抜けるので、つるっとなめらかな仕上がり。
  • 古い角質も一緒に取れるので美肌効果がある
  • 肌質や体質に関係なく、誰でも脱毛できる
  • 世界中で「最も安全な脱毛」と評価されている

シュガーワックスの魅力は、早くきれいに毛がなくなる上、多くの人が安全に脱毛できること。

サロンなどの脱毛機の場合、乾燥肌の人や色黒肌の人は施術ができないこともありますが、シュガーワックスなら肌質や体質に関係なくムダ毛の処理ができますよ。

シュガーワックスを使った脱毛のデメリット

全ての物事には良い面と悪い面があります。

では、シュガーワックスの悪い面とはなんでしょうか?

それはズバリ、毛を抜く時に痛い!ということです。

ワックスを肌に広く塗って、そのあと一気に剥がして毛を大量に抜くので、初めての人はとても痛く感じてしまうと思います。
人によっては悲鳴を出してしまうかも知れませんが、その分、仕上がりはどんな脱毛処理よりもキレイです。

痛みに耐えるだけの価値は大いにあるのです。

シュガーワックスとカミソリはどっちがおすすめ?比較検証

光脱毛やレーザー脱毛のような脱毛処理はエステティックサロンのような所に行って処理してもらわなければいけないため、かなり高額な費用がかかってしまいます。

そんなわけで、お手軽に自宅で出来る脱毛処理と言えば、カミソリを使って剃るという方法が残されるわけですが、カミソリの脱毛処理とシュガーワックスを使った脱毛処理ではどっちの方が良いでしょうか?

安いのは?

・手作りシュガーワックスの費用は約300円ほど。
・女性脱毛用のカミソリは約100円~1000円ほど。

簡単なのは?

・シュガーワックスは塗って剥がすだけ。
・カミソリでの処理は肌にカミソリを滑らせるだけ。

痛いのは?

・シュガーワックスを剥がす瞬間が痛い。
・カミソリで剃っている間は痛くない。

仕上がりは?

・シュガーワックスは毛根から抜けるのでつるつるスベスベ。
・カミソリは毛穴に毛根が残る。
・肌の弱い人はカミソリ負けを起こす。

総評

コストや手軽さで言えばどっちもどっちのような感じですが、仕上がりに関しては明確にシュガーワックスの方が良いと言えます。

唯一の欠点である痛みですが、馴れれば特に気にならなくなるので、自宅で安くキレイに仕上げるには、カミソリよりシュガーワックスの方がおすすめです。

シュガーワックスの作り方

では、シュガーワックスの作り方を説明します。

まずは材料から。

  • 砂糖(グラニュー糖)450g
  • 水450ml
  • レモン汁(レモン2個分)60ml

材料を煮詰める

・3つの材料を鍋に入れて火にかけ、強火で焦げないようにかき混ぜながら沸騰させます。
(混ぜる時のヘラは耐熱性の物を使うこと)
・沸騰したら中火にして約25分くらい煮詰めます。
・材料が濃い飴色に煮詰まったら火を止めます。

冷ます

・鍋で10分ほど冷ましたあと、完全に固まる前にトレーに移す。
(シュガーワックスを入れるトレーは、蓋が密着性の高い物を使用するようにしましょう)
・未使用の状態だと約3カ月の保存が可能です。
(常温保存出来ます)

シュガーワックスの使い方

シュガーワックスが完成したら、腕にシュガーワックスを塗ってパッチテストを行います。
異常が無ければ、実際に使用してその脱毛効果を見てみることにしましょう。

  • シュガーワックス
  • 木べら
  • 布(ガーゼや手ぬぐい)
  • 冷たいタオル(患部を冷やせる物ならなんでもOK)

シュガーワックスを塗る

木ベラでシュガーワックスをすくって脱毛したい部位に塗る。
(この時、逆毛に塗ると痛いので、毛並みに沿って塗るのがポイントです)
・塗布量が1mmぐらいの厚さになるように薄く伸ばす。
(厚過ぎても薄過ぎても毛が抜けません)

ワックスと布を密着させる

・塗布したシュガーワックスに布をかぶせて、しっかりと密着させます。
(密着が弱いと毛が抜けないので要注意です)

剥がす

・毛の流れと逆の向きに剥がれるように、密着させた布の逆毛方向を持ち、もう片方の手は皮膚を押さえて引っ張ります。
・思いっきり剥がします。
(上に剥がすのではなく、毛の進行方向に剥がします)

脱毛後のアフターケア

・脱毛したあと、患部を冷たいタオルですぐに冷やす。
・脱毛後3日間は、激しい運動やプール・サウナなどへ行かないようにする。
(痒みが出たり、毛穴からバイ菌が入るのを防ぐため)

シュガーワックスの実力は?薄い毛には効果あり

シュガーワックスを足や腕といった薄い毛の部位に使用すると、想像以上に沢山の毛が抜けて、高い効果を実感できると思います。
使用法とアフターケアさえしっかりと守れば、自家製シュガーワックスでキレイなワックス脱毛が自宅で簡単に出来るのです。

シュガーワックスでVIO脱毛はできるの?

薄い毛の部位ではなく、VIOのような濃い毛の部位は、果たして自家製のシュガーワックスでキレイに脱毛出来るものなのでしょうか?

実は、シュガーワックスではVIOのような濃い毛の脱毛はできません。

ワックスの吸着力が弱過ぎて、1本も毛が抜けないなんてこともあります。

通常のブラジリアンワックスはハードワックスで行われます。

シュガーワックスは無添加で肌にやさしいソフトワックスなので、得られる効果がそもそも違うのです。

シュガーワックスで簡単に自己処理しよう!


シュガーワックスについて、メリットや使い方などを見てきました。300円ほどで本格的なワックス脱毛ができるシュガーワックス。産毛や細い毛には効き目ばっちりです。

一方で、VIOなどの太い毛には向いていません。そういった部位は、ハードワックスを使用する方が確実です。

しかし、シュガーワックスで処理できる腕や足などの部位は、普段露出していることが多いパーツ。作り置きしておけば、いざ!という時の自己処理が楽になりますよ。

関連記事

鼻毛脱毛で死ぬ?鼻毛はむやみに抜いてはいけない理由とは

抑毛ローションのおすすめ8選!選び方と効果的な使い方も紹介

永久脱毛は自宅で可能?簡単セルフ脱毛の方法を紹介